ロゴ
HOME>オススメ情報>粗大ごみ回収業者に相談する前に利用方法をチェック!

粗大ごみ回収業者に相談する前に利用方法をチェック!

お金

専門業者と行政の違い

生活をしていると不必要なものは絶対に出てきます。通常のごみとして回収できるものならば問題ありませんが、大きな家具や大型家電、その他にも基本的にサイズの大きいものに関してはごみとして回収してもらうことができません。東京の場合は行政に有料で回収してもらうか民間業者に回収してもらうかの二択になります。行政で有料回収してもらいたい場合はコンビニなどで指定された金額のごみ処理シールを購入して、行政側から指定されている日時・場所に自分で運搬します。比較的低資金で回収してもらうことができますが、自分で運搬するという手間が掛かります。民間業者の場合は粗大ごみ回収する際には自宅まで来てくれますし、使えるものならば買取も行っている業者に依頼するという選択肢もあるでしょう。

粗大ゴミ

粗大ごみ回収の流れ

東京で粗大ごみ回収してもらうときにはまず、どこの業者に依頼するかを決めなければなりません。行政で回収してもらいたいのならば粗大ごみセンターに連絡をして、その料金分の処理券を購入しましょう。回収の場所は住まいによって決められていますし、日時は行政から指示されます。民間の業者に依頼する場合は買取できる業者か回収だけを行う業者かによって流れが異なります。どちらにしてもいくらかかるかの見積もりはあらかじめ確認しておくべきです。回収費用が安くても出張費などが発生するケースもあります。トラブルを避けるためにもトータルでどれくらいの資金がかかるのかを必ず伝えてもらいましょう。あとは指定した日に業者が自宅まで来てくれて回収してくれます。